座禅普及

主旨は慈悲。行は座禅。

2019-09-03から1日間の記事一覧

坐禅において呼吸回数を減らすべき科学的根拠

坐禅のときには、呼吸回数を減らす、すなわち、呼吸を長く、ゆっくりとすることが推奨されることが多いですが、このことは、科学的にも正しいようです。 坐禅等の瞑想をすると脳の「扁桃体」の活動が低下することがわかっています。 扁桃体の機能は、次のよ…